車売るならまずはすること

車売るならまずはすること

車を売って中古車を購入した話

小型車の購入
今私が実家で保有している車は日産のマーチです。最大5人しか乗れないマーチです。私の家族は4人ですので、本当は大型車を買いたいというのが、私の希望でしたが、末っ子の私の希望は取り消され、姉の希望だったマーチになりました。しかも、色も私はカラフルな色が良かったのですが、それも却下され、姉が好きなシルバーに決まりました。私は最初、こんなん普通の車だから嫌だ!と思い、長年実家の車には乗っていませんでした。でも、乗り始めた時に思ったことは、マーチの小回りは非常に便利!ということでした。私がレンタカーで借りた大型車は、小道に入ったり駐車スペースが狭い場所で非常に疲れます。でも、マーチならスイスイです。そんなマーチも今はもう10年目になります。10年目になって思うことは、色もシルバーで良かったことです。10年も経てば、皆さん色の趣味も変わっていきますよね。最初にその時好きな色合いを選んでいたら、すぐ飽きてしまっていたかもしれません。シルバーや白、また黒は本当に無難ですよね。少人数の家族であれば、本当にマーチくらいの小さい車で十分だなと思いました。今後自分が車を購入する際も、先を見据えた購入の仕方をしようと思っています。

愛車を手放す日のために心掛けたいこと。

主に新車を購入し定期的に愛車を乗り換える方にとっては、下取りや買取評価は気になることと思います。
そんな下取りや買取評価を良いものとするためにも、普段から心掛けておきたいことについて紹介させていただきます。

○点検記録は忘れずにつけましょう!
 これがしっかりしていると愛車の信用度が違いますし、こちらも強気に交渉することができます。
○車内飲食は極力控えましょう!
 車内喫煙は勿論ですが、車内飲食についても極力控えましょう。飲食中に車内循環空調が効いていると臭いの基になりかねません。
 またファブリック地のシートにも臭いが吸着してしまいます。
○トランクルームに荷物を積みっぱなしにしない!
 トランクルームに積みっぱなしにしておくと、その場所に湿気がこもりやすくなってカビてしまったり、カーペットに痕が残ってしまいます。
○シートカバーを過信しないこと!
 シートの保護のためにシートカバーを使われる方がみえますが、シートカバーのつけっぱなしは湿気がこもる原因となることもあります。
 洗車のタイミング等でシートカバーを外し、通気してあげると良いでしょう。
○パワーシート等動く所はたまに動かしてあげましょう!
 可動部を動かさず長期間放っておくと、いざというとき固着して動かなくなってしまうことがあります。
 こちらも洗車のタイミング等で、点検も兼ねてたまに動かしてあげると良いでしょう。

参考:車売る売却なび

車選びに失敗したくない人におすすめの車

車は人生の買い物の中でも比較的大きな金額のものです。そのため、車選びに失敗したくないと考える人も多いモノです。
そんな人におすすめのコンパクトカーがあります。それが、フォルクスワーゲンのポロです。フォルクスワーゲンの大衆車、日本では外車の
代名詞とも言えるゴルフの弟分として登場したポロは、モデルチェンジのたびに成熟度を増してきました。
現行モデルでは、国産コンパクトカーとは一味違った乗り味、ひとクラス上の質感、低燃費を実現しています。
ドイツ車らしいボディ剛性を感じる乗り味はコンパクトな車体でもしっかりと実現されています。また、インテリアにはソフトパッドを要所要所で
使用する事で、多くの国産コンパクトカーと比べると明らかに仕上がりの良さや、質感の高さを感じます。
また、新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載する事で燃費性能と走行性能の実現を果たしています。
動力性能においても、1.5Lクラス以上の動力性能を実現しており、コンパクトな車体とも相まって高速道路でも、ストレスの無い走行を楽しむ事ができます。
後席の実用性には若干の難点はありますが、ヴィッツやアクアなどのコンパクトカーレベルの居住性は確保されていますし、シートの出来はポロの方が良いので、
実際の乗車時の疲労度は、それらのコンパクトカーに比べると明らかに少ないです。
このように、まさに優等生とも言える車、欠点を見つけるのが難しい車がポロという車であり、買って失敗した感じる事が少ない車なのです。

ホーム RSS購読